Monthly Archives: July 2014

キャッシング審査における勤続年数の信用度

同じ会社、同じ職場であってもより長く勤めている人の方が、基本的に年収が多く生活が安定していることを表しています。特にクレジットカード会社や消費者金融のキャッシングの審査では、この勤続年数が非常に重要視されます。これはたとえ社会の仕組みがいかに変化していってもなお外せないポイントとなるでしょう。これはなぜかと言いますと、つまり勤続年数が長いということは、解雇になる確率が低いのみならず、その人自身が我慢強い性格の持ち主であることが想定できるからです。このことから、一つの職場に長く勤務できるということは、借金の返済もしっかりしているだろう、という評価をされています。逆に再就職をしたばかり、と言う人や仕事に就いてまだ間もないという人は不利になります。では実際にどの程度の期間働く必要があるのでしょうか。それは、勤続6ヶ月以上だと信用度が上がるそうです。このため、もし現在転職を考えているようであれば、転職する前にキャッシングの申し込みをしてカードを発行してもらう方が良いかもしれません。